2014年4月9日水曜日

ぶどうの枝梢誘引始まりました


ぶどう畑の1年が始まりました。
ワイン城前にある展示ブドウ園(200本)で枝梢を針金にしばりつけて行く作業「誘引」が行われていました。
通常、ブドウといえば「棚」をイメージする方が多いと思いますが、ワイン用のブドウの場合「棚」ではなく「垣根」で作ります。
特に寒冷な地域ではできるだけ地面に近い低い作りとなります。
凍てつくような寒さを超えたブドウの樹からは、たくましい目が芽生え、毎年6月下旬~7月上旬にはブドウの花が咲きます。
千代田にある大きなブドウ畑もひとつひとつ手作業で行われます。とても手がかかる農産物ですね。

だんだん暖かくなってました。
桜が咲き終わったら、ブドウの花がお目見えです。
楽しみですね。

また随時お知らせしていきます。









0 件のコメント:

コメントを投稿